生の鶏肉を食べてはいけない

要約

生の鶏肉は食中毒のリスクがある。半生でも同様のリスクがある。

どんなリスクがあるのか?

カンピロバクター食中毒予防について(Q&A) |厚生労働省

Q3 カンピロバクターに感染するとどのような症状になるのですか?

A3 症状については、下痢、腹痛、発熱、悪心、嘔気、嘔吐、頭痛、悪寒、倦怠感などであり、他の感染型細菌性食中毒と酷似します。多くの患者は1週間ほどで治癒します。死亡例や重篤例はまれですが、乳幼児・高齢者、その他抵抗力の弱い方では重症化する危険性もあり、注意が必要です。また、潜伏時間が一般に1~7日間とやや長いことが特徴です。また、カンピロバクターに感染した数週間後に、手足の麻痺や顔面神経麻痺、呼吸困難などを起こす「ギラン・バレー症候群」を発症する場合があることが指摘されています。

生の鶏肉のリスクは現状では避けられない

カンピロバクター食中毒予防について(Q&A) |厚生労働省

健康な家きんであっても、腸管内などにカンピロバクターサルモネラ属菌などの食中毒菌を保有している場合があります。現在、食鳥処理の技術ではこれらの食中毒菌を100%除去することは困難であり、鶏肉や内臓からカンピロバクターが高頻度で検出されます。(Q5参照)したがって、食中毒予防の観点から、生や十分に加熱されていない鶏肉を食べないよう、食べさせないようにしましょう。

半生もダメ

カンピロバクター食中毒予防について(Q&A) |厚生労働省

カンピロバクター食中毒における患者の喫食調査及び施設等の疫学調査結果からは、主な推定原因食品又は感染源として、生の状態や加熱不足の鶏肉、調理中の取扱い不備による二次汚染等が強く示唆されています。平成27年に国内で発生したカンピロバクター食中毒のうち、原因食品として鶏肉が疑われるもの(鶏レバーやささみなどの刺身、鶏肉のタタキ、鶏わさなどの半生製品、加熱不足の調理品など)が92件認められています。

きっちり加熱すればOK

カンピロバクター食中毒予防について(Q&A) |厚生労働省

カンピロバクター食中毒の予防方法は、(1)食肉を十分に加熱調理(中心部を75℃以上で1分間以上加熱)することが重要です。具体的には未加熱又は加熱不十分な鶏肉料理を避けることが最も効果的です。また、二次汚染防止のために、(2)食肉は他の食品と調理器具や容器を分けて処理や保存を行う、(3)食肉を取り扱った後は十分に手を洗ってから他の食品を取り扱う、(4)食肉に触れた調理器具等は使用後洗浄・殺菌を行うことが重要です。

感想

自分は数年前に生の鶏肉を食べて、救急車で運ばれました。同じ思いをする人が少しでも減りますように。

2017年買って良かったモノ

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

iPhoneKindleアプリで読んでいたけどiPhoneのバッテリーや画面のサイズが気になってきたので買ってみた。やっぱり Paperwhite は見やすいっすね。 "マンガモデル" っていう大容量版もあったけど、いまのところ活字しか読んでないのでこの容量でも持て余している。

シーズヒーター

日立 ミニシーズヒーター HLH-M251S R

日立 ミニシーズヒーター HLH-M251S R

ハロゲンヒーターの仲間。このシーズヒーターは電源入れてから5分くらい待たないと暖かくならないんだけど、耐久性に優れるらしい。 エアコンの暖房だとなんとなく息苦しいと思う人にオススメ。冬の間つけない日はないんだけど、電気代に響くこともない。

簡易宅配ボックス

再配達って受け取る方も面倒ですよね! ネットショップで注文するとき自分の住所欄の末尾に「(宅配BOX可)」って書いておくことで、ほぼ毎回入れてもらえている。 あと、この宅配ボックスの上部には配達員に見えるように「中に印鑑が入ってるからそれ使ってね」みたいなことが書かれているんだけど、印鑑とか滅ぶべきモノなのでその一文は消した。それでもちゃんと宅配ボックスに入れてもらえている。

ダイエットの成果(2017年)

この記事は "ねとけん Advent Calendar 2017" の2日目です。

adventar.org

2017年の健康をテーマに、今年ゆるやかに頑張ったダイエットの成果を書きます。

開始

今年の正月にしたダイエットの宣言をもういちど見直します。

1月1日時点で 75.2 kg でした。(体脂肪率はこのとき計っていなかった)

結果

結果の数値と推移をみます。まずは体重から。

f:id:nag4:20171202172401p:plain

11月末時点で 68.57 kg でした。11ヶ月で −6.63 kg の成果です。

次に体脂肪率をみます。

f:id:nag4:20171202172810p:plain

1月は 24.5 % で、11月は 21.3 % になりました。-3.2 % の成果です。 体重計に乗る頻度がまちまちだったり、出している数値が月の平均値だったりと不正確なところがありますが、おおよそ筋肉を落とさず体脂肪を落とせている感じです。来年は筋肉量や代謝も計測したいですね。

よく食べてたもの

今年の前半はゆるーく糖質制限をしていて、後半はカロリー制限を試してました。よく食べてたものはこんな感じです。

ほかにもいろいろお気に入りがあったはずだけど思い出せないや...。

他の取り組み

  • 8月くらいからジムに行き始めた
    • ダイエット・筋トレに成果を出せるほど頑張れなかった
    • 持病の背痛には効果てきめんだった
  • ゴムバンドを試した
    • こういうの
    • これも背痛には効いたが、ダイエットになるほどがっつりはやれなかった

来年も

ゆるやかに頑張ります。